LINE LIVE(ラインライブ)

LineLive(ラインライブ)でのお金の稼ぎ方・収入・ロイヤリティ・時給・振込手続きを徹底解説!

LINELIVEイメージ画像

LineLive(ラインライブ)でライブ配信を見たり、配信しているうちに「ここでお金を稼いでみたいな」と思ったことはありませんか?当記事では、LineLive(ラインライブ)でお金を稼ぐ方法を徹底解説していきます!

Contents

\あなたにオススメ/
初心者が月収50万稼げる!
人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、現在は「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。
初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心!
ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
・TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
・所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上
・女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバなどが担当マネージャーが経験豊富
夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート
他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定している!
・イチナナライブの認定!渋谷区恵比寿に事務所あり!
・イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅!
・Popteenなどの有名雑誌にも掲載
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!
※ちなみに「芸能事務所所属料金」などはなく「完全無料」です。お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください※

少しでもライバーに興味のある方は、以下の公式ラインで気軽に相談すると、優しく相談にのってくれます♪
line_contents

上記ロゴをタップすると公式LINEに移ります。PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取ってみてください。

LineLive(ラインライブ)とは

LINE株式会社が運営しているライブ配信アプリです。コミュニケーションアプリ「LINE」でおなじみの企業ですね。2015年12月からリリースされました。当初はタレント・アーティスト等の著名人や企業のみ配信可能でしたが、2016年8月から一般ライバーも配信できるようになりました。

このアプリの特徴は、

・運営会社がLINEなので知名度が高い

・10代の利用者層が多い

・ラインスタンプで盛れる

・毎日オーディションが開催されている

・公式でライバーサポートプログラム(LSP)がある

などがあります。1つずつ説明していきますね。

運営会社の知名度が高い

LINEの会社が運営しているので、圧倒的知名度があります。LINEは日本国内だけでも8100万人が利用しており、アクティブ率も高いので、基盤がしっかりしています。また、LINELIVE(ラインライブ)の通知はLINEアプリを通じて行われるので、ライブ配信の通知

を見てもらえる確率が高いです。

10代の利用者が多い

LINE株式会社のニュースに「LINELIVE(ラインライブ)の個人配信者の利用傾向」が掲載されています。https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1890

これによると、19歳までの配信者が約7割とかなりの割合を占めています。また、男女比率は約4:6程度となっております。学生配信者が大半を占めているので、配信時間は放課後にあたる15-18時と、20代配信者が加わる就寝前の19-23時の2つの時間帯に集中しています。

ラインスタンプで盛れる

LINELIVEのラインスタンプを利用している画像

(画像は前項の個人配信者の利用傾向より引用)

LINEスタンプで、ライブ配信中の顔を盛ることが出来ます。可愛く見せるためのスタンプだけでなく、面白系のスタンプも実装されています。

毎日オーディションが開催されている

LineLive(ラインライブ)では、他のライブ配信アプリと同じように様々なイベントが開催されています。特に、力を入れているのはオーディションイベントです。例えば、雑誌の紙面掲載争奪イベントや、専属モデルオーディションなどがあります。

人気雑誌MOREの紙面掲載イベントや

https://live.line.me/event/10580?utm_source=live_eventlist_banner

小悪魔ageha専属モデルオーデション

https://live.line.me/event/10636?utm_source=live_eventlist_banner

などがあります。

配信アプリのオーディションイベントは、従来のオーディションと違い、オーディション中にリスナーがファンになって応援してくれるので、モデルなどにデビューした時、ファンが確実に居てくれる安心感があります。また、開催側としてもモデルのファンが新しい購読者になるので、現代では配信アプリでオーディションをやることが多いのでしょう。

将来モデルやタレントになりたい方には、オススメのアプリです!

公式でライバーサポートプログラム(LSP)がある

LineLive(ラインライブ)公式でライバーをサポートするプログラム、通称LSPというプログラムがあります。LSPはライバーとして本気で活動したい、将来的にはインフルエンサーや芸能人になりたい方向けのものです。

主なメリットとして、

・LineLive(ラインライブ)専属のマネージャーがつき、イベントスケジュールをひと足早く知ることが出来る

・通常はポイント報酬だが、現金で報酬を受け取ることが出来る

・UUUM株式会社やホリプロデジタルエンターテイメント等と連携しているので、インフルエンサーやタレントを目指しやすい環境

があります。

 

LSPプログラム参加者は例えば

八束くるみさん

八束くるみさん

https://live.line.me/channels/4393987

 

あざMAXさん

あざMAXさん

https://live.line.me/channels/4594305

 

よよよちゃん

よよよちゃん

https://live.line.me/channels/5871330

 

とーまさん

とーまさん

https://live.line.me/channels/4376882

が活躍しています!

(紹介写真はLineLiveのアーカイブ録画からスクショ引用しています)

まだ事務所に所属していない方や、LINELIVE一本に専念したい方は、このプログラムを利用しても良いかもしれませんね。

LineLive(ラインライブ)でのお金の稼ぎ方

LINELIVE(ラインライブ)で配信するメリットがわかったので、次はお金をどうやって稼ぐか見ていきましょう。

LineLive(ラインライブ)で稼ぐ仕組み

LineLive(ラインライブ)では稼ぐ方法が

・配信スコア報酬

・有料配信

・プレミアムチャンネル

・広告収入

の4種類あります。

 

配信スコアとは

配信スコアとは、ライブ配信の盛り上がりを表すスコアです。スコアの算出方法は非公開ですが、ギフトやハート、視聴者数や配信時間などから算出されていると予想出来ます。特に課金で贈れるギフトを貰っているかどうかが重要でしょう。

配信スコアはLINEポイントに変換できる!

配信スコアは、LINEポイントに変換することが出来ます。配信スコアからLINEポイントにどれくらい変換できるかの算出方法は非公開です。

LINEポイントは

・LINEスタンプや着せ替え

・LINE PAYの基本的な支払い方法

・LINE STOREでの利用

に使うことが出来ます。

LINE PAYとは、LINE登録者なら誰でも利用できるキャッシュレス決済です。コンビニやレストランなどでコード決済に使うことが出来、オンライン決済、請求書支払いにも対応しています。また、PayPay対応のお店でも利用出来るので(対象外のお店もあり)、使い勝手がいいキャッシュレス決済ですよ。

LINE STOREとは、LINEのWEBストアです。例えば、LINEゲームの課金アイテムやLINEマンガの購入をすることが出来ます。

LINEポイントはスタンプや着せ替えだけでなく、キャッシュレス決済やマンガ・ゲームの購入にも利用出来るのが嬉しいですね。

配信スコアをLINEポイントに変換する方法

LINELIVEで貯めたポイントを獲得する方法

1、プロフィール画面からマイチャンネルをタップする

2、配信スコアをタップ

3、LINEポイント履歴から「LINE アカウントでポイントを受け取る」をタップ

タップしてから24時間以内にポイントが付与されます。

(画像、やり方はLINELIVE公式ブログhttps://lineblog.me/livepress/archives/13143529.html

より引用、参照しました)

 

有料配信の報酬(難易度高)

LineLive(ラインライブ)には、LINEコインを支払って視聴する有料配信の機能があります。こちらは一部の配信者のみに実装されている機能なので、一般ライバーが有料配信するのは難しい可能性大です。

また、新型コロナウィルスによるライブ・コンサート中止の影響を受け、2020年から「LINE LIVE-VIEWING」という、チケットを購入すると視聴出来る有料配信が実装されました。

チケット購入から有料配信の告知、課金まで一元化したサービスです。音楽ライブは勿論、オンライン握手会など他ジャンルのイベントにも対応しています。セルフ配信プランと配信スタジオプラン、お任せプランが用意されております。

ただし、こちらの有料配信も過去の開催イベントを見る限り、限られた著名人しか出演していないので、一般ライバーのイベント開催は難しいと言えるでしょう。

もし、有料配信をしたい場合

ツイキャスのプレミア配信

http://twitcasting.tv/promo/premier

SHOWROOMのプレミアムライブ

(プレミアムライブ契約を結んだオーガナイザー所属のライバーのみ配信可能)

https://bit.ly/3ujOeV1

の利用を検討してみましょう。

プレミアムチャンネル報酬

LineLive(ラインライブ)には「プレミアムチャンネル」という、所謂サブスクリプション制度も導入されております。You Tubeのメンバーシップのようなものです。プレミアムチャンネルに入会した人限定のライブ配信をすることが出来ます。月額料金は大体500円程度から1500円程度で設定されていますね。

LINE公式アカウントを持っていれば作成することが出来ますよ。

広告報酬

LineLive(ラインライブ)には「LIVE Video Ads」というインストリーム広告が実装されています。

インストリーム広告とは、ライブ配信・アーカイブ録画の前後や、再生中に表示される動画広告のことです。動画サイトやゲームアプリで楽しんでいる最中に、動画広告が流れている光景をイメージをすれば、分かりやすいかと思います。この広告の収益は、ライブ配信者にも還元されます。

また、ライバーが配信中にCMボタンを押せば、好きなタイミングで広告を流すことが出来る機能も実装予定だそうです。

LineLive(ラインライブ)に時給制度はあるのか?

結論から言うと、公式から提供されている時給制度はありません。

ただし、所属事務所によっては時給制度を導入しているところもあります。

時給制度が導入されているライブ配信アプリは、

・BIGOLIVE(ビゴライブ)

https://www.bigo.tv/ja/

・Pococha(ポコチャ)

https://www.pococha.com/ja

・DokiDokiLive(ドキドキライブ)

https://www.doki.live/

・Uplive(アップライブ)

https://up.live/home

などがあります。配信時間や獲得ギフト数などの条件は有りますが「時給制度で稼ぎたい!」と考えている方は、こちらのアプリ導入を検討してみてください。

LineLive(ラインライブ)で換金する方法

LineLive(ラインライブ)で現金の収入を得るには、

・LSP(ライバーサポートプログラム)に登録して、専属ライバーになる

・事務所に所属する

・LINE PAYから出金する

といった方法があります。

こちらも一つずつ解説していきますね。

LSPに登録して専属ライバーになる

LineLive(ラインライブ)の特徴の項でも解説いたしましたが、LineLive(ラインライブ)の専属ライバーになると、獲得ポイントを現金で受け取ることが出来ます。また、受け取り報酬を最大で10%まで上乗せすることが出来ます。

配信してみて、自分に合っているなと感じたら、専属ライバーとして契約するのも良いですね。

LSPについて詳しくはこちらのURLをご覧ください。

https://live.line.me/landing/lsp

事務所に所属する

ライバー事務所によっては、時給同様、現金での報酬制度を用意している所もあります。事務所所属を考えている方は、事務所選びの基準にしてみてはいかがでしょうか。

LINE PAYから出金する

LineLive(ラインライブ)の公式ブログに、ためたLINEポイントを現金にする方法が掲載されています。

https://lineblog.me/livepress/archives/12710567.html

公式ブログによると、LINE PAYの設定画面から出金を選択すると現金が振り込まれるとのことです。銀行口座の登録が必要なので、しっかり設定しておきましょう!

LineLive(ラインライブ)でのお金の稼ぎ方・収入・ロイヤリティ・時給・振込手続きまとめ!

 

当記事のまとめです。

・LineLive(ラインライブ)公式で「ライバーサポートプログラム(LSP)」がある

・ライブ配信の盛り上がりによって配信スコアが算出され、LINEポイントに変換出来る。

(スコアの算出方法・LINEポイントの変換レートは非公開)

・LINEポイントはLINE PAYやLINE STOREで利用することが出来る

・時給制度はアプリ側では用意されていないので、対応している事務所に所属するか、他のライブ配信アプリを選ぶ必要がある

・ライブ配信で貯めたポイントはLINE PAYか現金振り込み出来る

「LineLive(ラインライブ)で稼いでみたいな」「他のライブ配信アプリと何が違うんだろう」と思ったときは、是非この記事を参考にしてみてくださいね!

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
イチナナをはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!
※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます!

一番ピンと来るのは、報酬です。
公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心!
・TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
・所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上
・女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート
他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定している!
・イチナナライブの認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスに事務所あり!
・イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅!
・Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載

という「信頼性」が特徴の、公式ライバー事務所になります!


少しでもライバーに興味のある方は、以下の公式ラインで気軽に相談すると、優しく相談にのってくれますよ♪


line_contents

上記ロゴをタップすると公式LINEに移ります。PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取ってみてください。

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください♪

【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?