17Live(イチナナ)の配信方法・稼ぎ方

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーになるには?仕組みや応募方法、契約を徹底解説!

アイキャッチ

Contents

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーとは?

17Live(イチナナ)とは、手軽にライブ動画配信ができる、今最も熱いアプリです。たくさんの配信者(ライバー)が日々さまざまなライブ配信を行っています。
ライバーと視聴者(リスナー)の距離が近く、リスナー側から送られるバーチャルギフトによって収入を得られる仕組みがあることで、一気に話題になりました。

17Live(イチナナ)についてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照ください!

この17Live(イチナナ)には、一般ライバーと公式ライバーが存在します。
公式ライバーとは一体何なのか?
また、一般ライバーと公式ライバーの違いやそのメリット、公式ライバーになる方法・応募条件などについて解説します。

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーとは?

ライバー17Live(イチナナ)には、公式ライバー(認証ライバー)と一般ライバーがいます。
そのわかりやすい違いは、ID横に付与される認証マークと配信枠です。

一般放送枠と公式放送枠があり、より露出度の高い公式放送枠で配信できるのが公式ライバーの特徴の1つ。

一般ライバーと比較すると、もらえる収入にも差が表れるので、可能であれば公式ライバーとして配信したほうがお得だといわれています。

17Live(イチナナ)は、配信を気に入ったリスナーがライバー側へ送ることができるバーチャルギフトというシステムがあり、ライバーはもらったギフト額の約13%を取り分として得られるのです。

100ポイントのギフトなら約13円、200ポイントのギフトなら約26円となります。

1ポイント=1円の計算です。また、100ポイントならちょうど13円が配分されるわけではなく、ライバーの契約状況によっても変動があります。

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーを見分ける方法!

IDの横に認証マークが付与されているかどうかが、公式ライバーを見分ける主な方法です。

Twitterの青いチェックマークのような、黒っぽいチェックマークが認証マークにあたります。運営側に認められ、公式ライバーとして配信している証です。
『公式ライバーなんだ!』とわかると、信頼性を感じリスナーも増えやすくなります

公式ライバー枠と一般ライバー枠の2つが存在し、公式ライバーは前者枠に表示されるのでリスナー側も見やすくなるという特徴も。

公式ライバー枠にいて、なおかつ見る価値の感じられる面白い&楽しい配信がされていると、リスナーにもその魅力が伝わるのでどんどんフォロワーが増えていくという仕組みが出来上がっています

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーのメリットとは!

メリット17Live(イチナナ)の公式ライバーとなるメリットは、主に以下の5点です。

・企業案件が来るようになり、仕事に繋がる可能性が高まる
・広告モデルやテレビ出演などの夢が叶うかも
・仕事の繋がりで憧れの俳優・女優・アイドルに会えることも
・一般ライバーよりも公式サイトのトップページに表示されやすくなる
・リスナーやフォロワーが増える可能性が格段に上がる

公式ライバーになるだけで、公式サイトのトップページに表示されやすくなり、各方面へ露出が増えます。その相乗効果により、リスナーやフォロワーが増え、企業案件などの仕事に繋がっていく道も。

一般ライバーとしてコツコツ配信を頑張っているよりも、公式ライバーになって同じように配信したほうがメリットは大きいといえます。

主な企業案件としては、新商品・サービスなどを配信内で宣伝したり、17Live(イチナナ)公式の広告モデルとして起用されたりといった例が多いようです。

その他、公式ライバーとしての認証マークがつくことで、配信そのものを公式からも宣伝してもらえるなど、細やかなメリットもたくさんあります

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーはどれだけ収入が稼げる?

モデル公式ライバーとして配信できるようになると、リスナーからもらえるギフトの換金率も格段に高くなるというメリットが!

一般ライバーと公式ライバーでどれだけの差があるのかは公表されていませんが、公式ライバーとして配信しているよりも収入が増えるのは間違いありません。

中には月収100万円を記録する人気公式ライバーも!

そのためには、毎日定期的に配信をし、その内容もリスナーを飽きさせないよう日々工夫を重ねなければなりません。魅力的な配信を続けられるよう、たゆまぬ努力が必要です・

公式ライバーとして楽しみながら配信をして、結果収入にも繋げられたら、夢が大きく拡がっていきますよね。

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーはどんな人がいる?

そんなメリットの多い17Live(イチナナ)の公式ライバーには、どんな方がいるのでしょうか?

実際の例をみてみましょう。

17live(イチナナ)の人気!公式(認証)ライバー一覧!

ランキング1位:ちゃぶChabuさん

ちゃぶさんアソビシステム所属のアイドルさん。
アイドルらしく、可愛らしい日常トークでリスナーを癒やし、和ませる配信が特徴。

ランキング2位:ももmomoさん

momoさん美人ライバーとして大人気!
歌配信が中心で、その実力は本物。ファンも多くいます。

ランキング3位:ゆりなーるさん

ゆりなーるトーク配信が主で、内容はサッカーの話が多めです。
よくイベントにも参加されており、リスナーとの交流が密なライバーといえます。

ランキング4位:ののさん

ののさん元看護師ライバー!
リスナーを癒やしてくれる配信が特徴です。

ランキング5位:pochaさん

ぽちゃさんファッションといえばこのライバー!
トレンドを掴みたいリスナーは要チェックです。

ランキング6位:藍華さん

藍華さん料理をしながら、または料理のことについて配信しているパフォーマンス系ライバー。出張料理教室などもやっているようです。

ランキング7位:えり先生

えり先生特技は絶対音感、歌配信が特徴のライバー。
20時~23時頃に配信していることが多いようです。

ランキング8位:まあちやんさん

まあちやんさんトーク配信が中心。
平日は22時~25時、土日や祝日は午後に配信が多めです。

ランキング9位:ジャリンリンさん

ジャリンリンさん台湾出身のライバー。
料理人タレントとして、各種メディアにも出演経験があるのだとか!

ランキング10位:misa3358さん

misaさんゴルフや料理、茶道など、多くの資格をもっているライバー。
それについての雑談配信が中心です。

ランキング11位:みぃたんさん

みぃたんダンスや歌がとても上手。
笑顔になったときの八重歯も、なんともチャーミングです。

ランキング12位:青山こはるさん

青山こはるさん台湾出身、現在は東京在住の元CAライバー。
配信中にリスナーと語学勉強をしたりも。

ランキング13位:ももたろさん

ももたろさん現役学生、20歳のフラフィックデザイナー志望ライバー!
トークしながらのもぐもぐ配信がなんとも可愛らしいです。

ランキング14位:MELさん

MELさん可愛らしいダンス配信が主なライバー。
17Live(イチナナ)にも慣れていない初心者リスナーにも優しいと評判です。

ランキング15位:れなRenaさん

Renaさんキレのいいダンスが評判のライバー。
クールでかっこいい女性の配信に評価が高まっています。

ランキング16位:HANAKIさん

HANAKI1日2回、雑談配信やウクレレ配信などをしているライバー。
『トップライバーではなく超人気ライバーに!』がモットー。

ランキング17位:ちゅまさん

ちゅまさん福岡在住のライバー。
方言・なまりが可愛らしく、漢字が弱いと公言している面も魅力的。

ランキング18位:Queenさん

Queenさん2019年8月に公式ライバーへ!
野球の話が多めの熱血配信が特徴。

ランキング19位:鈴木龍二さん

鈴木龍二さん楽しそうにドラムを叩いている様子が印象的。
イベントにも積極的に参加している。

ランキング20位:むっちゃんさん

むっちゃんさん歌配信が多めのライバー。
オリジナル曲のダウンロードもできます。

17live(イチナナ)公式(認証)ライバーの配信時間や配信内容を考察!

公式ライバーの配信時間や配信内容について、ライバーにとってそれぞれ違いはありますが、時間は大体夜の22:00~翌1:00の間が多いようです。

平日・土日問わず、仕事や学校から帰ってきて夕飯や入浴を済ませ、ほっと一息つくような頃合いにあわせて配信している公式ライバーが多いようですね。

その内容も、トークや歌、パントマイムなど、持ち前の特技でリスナーを飽きさせない工夫に満ちたものが多くなっています

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーの応募方法は?

面接17Live(イチナナ)の公式ライバーになるためには、いくつか方法があります。

・17Live(イチナナ)公式のオーディションに応募
・17Live(イチナナ)ライバー事務所の募集から応募

1つずつ詳しく見ていきましょう。

17live(イチナナ)公式のオーディションに応募

公式のオーディションを受ける、自主志願という方法がまず1つ。
17Live(イチナナ)の公式サイトに応募フォームが用意されており、誰でもここから応募することができます

応募するのに年齢・性別は不問ですが、18歳未満の方は両親の同意書が必要であり、また夜22時以降の配信は禁止されているので注意しましょう

こちらのフォームで入力を求められるのは、以下6点の事柄です。

・名前
・年齢
・メールアドレス
・TwitterもしくはInstagramのID
・所属事務所
・直近1ヶ月以内に撮影した写真

過去に行われたオーディションでは、上記項目に加えて「バストアップ写真」「公式ライバーになりたい理由」「どんなことを配信したいか」なども訊かれていたのだそう

オーディションは直接17Live(イチナナ)の本社で行われるか、オンライン面接かのどちらかだといわれています。
公式としてオーディションをしていない時期もあるので、確認は必須です。

17live(イチナナ)ライバー事務所の募集から応募

ライバー事務所に所属しておき、そこから経由して公式ライバーへ申し込むルートが最も確実です。個人がいきなり応募しても、相当魅力的でない限り厳しいかもしれません。

ライバー事務所には、『CORE』や『Vega promotion』などがあります。
少しハードルが高いかもしれませんが、公式ライバーとなるためには最も確実な方法かもしれませんね。

また、公式ライバーになるためには、公式側から直接スカウトを受けるという方法もあります。スカウトを受ける条件は、以下の3点です。

・毎日決まった日に配信を行っている
・魅力的で他にはない配信をしている特徴がある
・公式ライバーにふさわしいフォロワー数がすでにいる

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーの応募、合格条件は?

17Live(イチナナ)の公式ライバーになるためには、どんな条件があるのでしょうか。
主に以下の4点だといわれています。

・17Live(イチナナ)で毎日一定時間以上の配信を行っている
・17Live(イチナナ)で魅力的な配信をしている
・17Live(イチナナ)公式とのライブ配信面接がある!
・ただし、明確な審査基準や条件、契約条件は非開示!

1つずつ見ていきましょう。

17live(イチナナ)で毎日一定時間以上の配信を行っている

配信そもそも17Live(イチナナ)で、すでにライブ配信を行っていることが前提として挙げられるでしょう。
毎日、1~2時間以上の一定時間、決まった時間にコンスタントに配信していることが重視されるのではないかとされています。

リスナーとしても、『◯◯さんのライブ配信はいつもこの時間にやっている』と把握することができれば、予定を調整して視聴しやすくなりますよね
そういった配慮がきちんとできているのかも、みられているのではないでしょうか。

たった1日でも連続配信が途切れてしまうと、それだけで離れていってしまうリスナーもいるのだとか。公式側としては定期的に配信をして、17Live(イチナナ)を盛り上げて欲しいのが正直なところなのかもしれません。

17live(イチナナ)で魅力的な配信をしている

配信毎日コンスタントに配信することに加えて、その配信内容も魅力的である必要があります。最初はただの雑談配信が続いてもいいかもしれませんが、毎日同じ人が同じ背景で同じようなことを話していても、リスナーはついてきてくれません。

やはり、リスナーを飽きさせない配信をする努力を惜しまないことが大切です!

『そうは言っても、楽器ができるわけでもなければ、歌が上手いわけでもないし……』というあなたは、とにかく背景に変化をつけることや、リスナーからのコメント&ギフトに丁寧にお礼を言うところから始めてみるのはいかがでしょうか?

17live(イチナナ)公式とのライブ配信面接がある!

公式との面接には、直接本社へ行ってする対面面接と、オンラインでの面接(ライブ配信面接)があるようです。

オーディションへ応募時点で、バストアップ写真や動画の提出等を求められますので、本人と実際に会い、話をすることで印象を確かめているのではないかとされています。

歌が上手い、トークに自信がある、ライブ配信映えするような特技があるといった場合は、ここぞとばかりにアピールするべきでしょう。

『どうしても公式ライバーになりたい!』という想いがあれば、それも合わせて伝えることで、熱意を汲み取ってもらえるかもしれません。

ただし、明確な審査基準や条件、契約条件は非開示!

公式ライバーになるための、詳細な審査基準や各種条件などは、公式サイト等でも一切公表されていません

噂では、これまでテレビやラジオなどのメディアへ出演した経験があるかどうかを訊かれるのではないかといわれています。メディア出演歴がどの程度重視されているのかは不明です。

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーの試験に不合格だった方へ

配信残念ながら、17Live(イチナナ)の公式ライバー試験に不合格となってしまった方へ、公式ライバーへのハードルは高いものであることを、今一度伝えておきたいと思います。

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーの試験は落ちやすい

公式ライバー試験は落ちやすいと有名です。
少しの憧れや興味本位で、軽い気持ちで応募してしまうと、あらゆる条件に引っかからず結果的に不合格となってしまうことが多くあります。

魅力的なライブ配信を継続していくためのスキルやノウハウがまだ薄いと、公式側にも伝わってしまうのかもしれませんね。

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバー試験は、一度しか受けられないという罠

公式ライバー試験は比較的落ちやすいという事実に加え、この試験は一度しか受けることができないという側面もあります

実際のところは不明ですが、まだ公式ライバー試験に挑戦する前であれば、『一度しか受けられない、落ちたらもう再チャレンジできないかもしれない』という覚悟で臨んだほうが吉かもしれません。

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーになるには、事務所経由で応募がオススメ!

モデル確実に17Live(イチナナ)の公式ライバーになるためには、個人でそのまま応募してしまうのではなく、前述したようなライバー事務所へ登録した上でチャレンジしたほうが成功率が高いといえます。

まずはお世話になる事務所を探し、公式ライバーへの道を目指しましょう!

17live(イチナナ)の公式(認証)ライバーになるには?仕組みや応募方法、契約、まとめ!

まとめ17Live(イチナナ)の公式ライバーになるために、そのコツや応募方法、契約条件等についてまとめました。

月収100万円も夢ではない17Live(イチナナ)の公式ライバー。

誰かに見せたい特技がある方、どうしても公式ライバーになりたいという方は、ぜひこちらの記事を参考に公式ライバー試験に挑戦してみてください!