17Live(イチナナ)の使い方・基礎知識

17live(イチナナ)の「ギャング」を徹底解説!

ギャング徹底解説

17live(イチナナ)のギャングとは?

ギャングの位置
17live(イチナナ)には、アーミーやガーディアンといったライバーの親衛隊のようなファンがいますが、もうひとつ『ギャング』というファンの集いがあります。ライバーのプロフィールを確認すると、左から『アーミー』、『ガーディアン』と並んでいる隣に『ギャング』があり(レベル30以下のライバーにはありません)、まだ見たことがない人や初めて見た人は、

『17live(イチナナ)の『ギャング』って何だろう?』
『アーミーやガーディアンと何が違うの?』
『ギャングに入るには条件があるの?』
と疑問に思う方もいるかもしれませんね。

ギャングは、17live(イチナナ)レベルが30以上になると創設することができるプライベートなチャットグループです。1人につき1個だけ創設でき、このギャングを創設した人が『ギャングスター』です。

ライバー自身がギャングスターとなっている場合が多いようです。自分のレベルは、マイページから確認できますよ。もしいつか自分でギャングを作りたいと考えている方は、一度自分のレベルを確認してみましょう。

17live(イチナナ)でギャングの特典・メリット

プライベートチャット

ギャングの特典は、グループチャット内でライバーやファン同士で交流できることです。通常のライブ配信では聞けないことが聞けたり、グループチャット内でしか得られない情報などが聞けたり、ギャングならではのメリットがあります。

17live(イチナナ)でギャングを活用する方法

ギャングに参加すると、グループチャットでの交流が可能ですので、ぜひ活用しましょう。招待されてギャングに入ったら、まずは挨拶をしっかりすることがルールです。挨拶をしたら、積極的にギャングを活用してライバーを盛り上げていきましょう。

最初は何をコメントするか迷うと思いますが、まずはライバーからの配信告知などがあれば積極的にコメントしたり、配信終了後にはお礼を言ってみたりしてみてはどうでしょうか。

お気に入り17live(イチナナ)ライバーのギャングに入る方法

ギャング入会方法

17live(イチナナ)の『ギャング』がどのようなものかわかると、『お気に入りのライバーのギャングになりたい!』と思いませんか。そこで次に、ギャングに入るためにはどうすればよいか、条件はあるのか等詳しく説明していきます。

17live(イチナナ)ギャングはそもそも招待制!

ギャングを創設するにはレベル30が必要ですが、ギャングに入れてもらう方のレベルは関係ありません。唯一必要なのが、ギャングスターからの招待です。招待がなければギャングになることはできません。

ギャングスターはライバー自身であることが多いので、ギャングに入りたい場合は、日頃から応援して認知してもらうことが大切です。日頃から親身になって応援していると、そのうちギャング加入の招待が届くかも…

招待してもらえる人は、本当にライバーを応援している人だけ。ライバーと一緒になってランキングをあげる努力をしたり、いつもキラコメやギフトを送ったりして、親身になって応援しているファンだけが招待され、参加できるグループです。

ギャングは招待制で、ギャングスターから認められ、招待された人だけが参加することができます。それだけ特別なファンの集まりですので、招待されたらまずは挨拶をして、招待されたもの同士仲良くしましょう。

17live(イチナナ)ギャングに入るための条件は?

17live(イチナナ)ギャングに入るには、ライバーからの招待が必要ですが、入団するための入団条件を設けている場合もあります。

入団条件の確認は、アーミーになっているかなっていないか、ギフト数、チェックの色、視聴ランキングなど、各ライバーによって違うので、各ライバーのプロフィール画面から確認してくださいね。

条件がクリアできていないと、ライバーからの招待はこないと思いますので、まずは条件クリアしてから招待を待ちましょう。

17live(イチナナ)ギャングの定員は?

1つのギャングにつき最大500人参加することができます。とはいえ、ギャングが500人いるライバーはほとんど見かけません。たいてい100人以下のギャングで構成されており、少人数制のチームのような特別なファンの集まりです。

17live(イチナナ)ギャングの参加上限は?

1人につき最大100のギャングに参加することができます。応援したい人がいっぱいいて、各ライバー(ギャングスター)からの招待があれば、複数人ギャングになっても問題ありません。実質100人のギャングになっている人がいるかは不明ですが、100まで参加可能ですので、いろんなライバーを遠慮なく応援できますね。

17live(イチナナ)ギャングから退会、削除したい場合は?

ギャングの退会権限は、ギャングスターにあります。ギャングスターに直接言うか、もしくは(あまりおすすめはしませんが)ギャングの条件に沿わない行動をするかです。たとえばギャングの条件に、『アーミーになっていること』の場合、アーミーに参加しなかったり、ギフト数が関係するのであれば、ギフトを送らなかったりするとギャングから外される可能性があります。

ただし、嫌な雰囲気で退会するのは自分もライバーもほかのギャングのメンバーも良い気分はしないですよね…。ギャングは少人数であることが多いので、しっかり理由を伝えてこれまでの感謝を伝えて退会する方が良いでしょう。

17live(イチナナ)のギャングスターとは?

point

ギャングスターとは、ギャングを創設した人のことです。ライバーでもリスナーでもレベル30以上の人はギャングを創設できます。ギャングを立ち上げた人なので、ひとつのギャングにつき、ギャングスターも一人です。

17live(イチナナ)でギャングスターになる方法

ギャングを創設した人がギャングスターになれるので、まずはレベル30目指して、達成したらギャングを創設しましょう。といってもギャングを創設するには、レベル30が必要です。レベル30になるには簡単ではなく、100万単位のプレゼントをもらうか贈るか…でしかなれないレベルです。ということからもしギャングに入会できたら、ギャングスターには感謝の気持ちを持って接しましょう。

17live(イチナナ)でギャングスターになれる上限は?

ギャングスターになるのは、1人につき1つだけなので、上限は1つです。1つのギャングをしっかりと運営していきましょう。

17live(イチナナ)でギャングスターになった場合の運営のコツ!

自らギャングスターになり、まだギャングに慣れてない段階では、どのように運営したら良いか悩みますよね?そこでギャングでよく行われている情報交換の例をいくつかご紹介します。

ギャングだけが知ることができる『特別な情報』を提供することが運営のコツです。

・毎朝挨拶をする
・ライブ配信の予定を先行でお知らせする
・イベント情報をギャング内だけにお知らせする
・何気ない日常の会話をする

このように、ギャングになっているからこそゲットできる情報などが多ければ多いほど、ファンから喜ばれます。積極的に『ギャングだからこそ得られる情報』を流しましょう。もちろん雑談でもOK!ギャングスターが楽しんで、チャットグループに参加してくださいね。

17live(イチナナ)ギャングスターから退会、削除の方法は?

一度創設したギャングは、退会することも削除することもできません。ギャングを創設する際は、慎重にしましょう。もし、1からやり直したいということであれば、ギャングスターは、ギャングの追放権限も持っていますので、既存のメンバーを追放して新たなメンバーを招待することが可能です。

17live(イチナナ)の「ギャング」徹底解説まとめ!

17live(イチナナ)のギャングは、1人のライバーを応援する『とくべつなファン』が集まるグループということをご紹介しました。グループ内ではチャットができ、ギャングでしか発信されない情報や会話がありますので、お気に入りのライバーが決まったらギャングに入ることを目指して日頃から応援してくださいね。